ジョコビッチの優勝でした。3セットマッチではジョコビッチに勝ち越していたティームでしたが5セットではジョコビッチの「壁」を打ち抜くことはできませんでしたね。プレーも存在もジョコビッチはまだまだ「壁」のようです。ファイナルセットはいくらでもボールが返ってきてました。凄すぎ。

昨日はティームのバックハンドストロークの精度が良くなく、これが勝敗を分けた、もっと言えば1stセットが勝敗の分かれ道だった気がいたします。勝負の場面でのダウン ザ ラインが悉くエラー! たらればはありませんが、これが入っていたら違った展開になっていたと思います。しかし 凄い試合でしたね。ジョコビッチのドロップショットもボディーブローみたいに徐々に効いていたんだろうな。ティームのテニスは観ていて気落ちがいい!マネしよう(笑) ミスばかりで負けんだろうな。でも打たなきゃ入らないし。

「打たなきゃ」で思い出しました。先日サーブのレッスンで 感じたことがあり、女性はラケット振らないんです。もちろん力がない、出ないということもあると思いますが、そこで「もっと振ってみてください」といつも以上に振りぬいてもらったところ、良い打球になりました。向こうのサービスエリアに入れることが最優先で当てていたんですね。なので、これからはしっかり振りぬいて打ってもらいます。
 さあ、もう行かないと。私はこれからティームをイメージして テニスします(笑)

心穏やかに 明るく楽しく元気よく